歯槽膿漏

歯槽膿漏
よくテレビのCMやネットなどで見聞きする歯槽膿漏ですが、ほとんどの人が持つ歯の病気で、症状は人により誤差はありますが、簡単にいうと、歯茎が炎症を起こし、うみがたまってくるものです。

最近では、歯周病の中の歯周炎とも言われていますが、文字通りの意味です。

様々な予防方法はありますが、その一番の方法はやはり歯磨きのやり方にあり、歯と同時に歯茎も磨くことです。

歯槽膿漏が進行しますと、口臭がきつくなったり、歯がぐらつき始めて抜けることもあります。

人間、食生活は欠かせないものですので、その食事をとる一番の大事なものを無くすというのは、本当に味気ないものですので、しっかりと予防していきたいものですね。

日々の歯磨きが歯槽膿漏を防ぐ第一歩だ。
しっかり予防して、健康な歯を守ろう。

  • 英会話大阪、翻訳、旅館、城崎温泉
  • 英語講師募集と求人大阪
  • KARINE DUPONTのショルダーバッグと開運印鑑